勉強を教える仕事 | パートやアルバイトなどで選べる仕事を紹介します

パートやアルバイトなどで選べる仕事を紹介します

勉強を教える仕事

パソコンを使った転職活動

あなたがもし大学生だったら、高時給を稼げるアルバイトとしてもうひとつ教えたいものがあります。
それはずばり「家庭教師」のアルバイトです。

家庭教師というのは生徒とマンツーマンで一緒に勉強を頑張る仕事になります。
もちろんあなたが教師なので、決められた時間内は常に勉強を教えていきます。
大学生だったら現役の学生ですので、勉強に関する知識はいっぱいもっていると思います。
せっかく勉強ができるんだったら、その知識をお金に換えないともったいないですよね。
よく学校で習う勉強は社会に出てほとんど役に立たないと言われたりしますが、家庭教師のアルバイトだったら十分に今まで学んだことを活かすことができます。

ただし、高時給で家庭教師ができるのかどうかはあなた次第になるので、今回はそのコツを教えていきましょう。
まず家庭教師のアルバイトをする際には、個人契約の家庭教師をしてください。
一般的には家庭教師会社に登録して仕事をもらう形になりますが、個人契約の方が間違いなく高い時給で働けます。
個人契約というのは家庭教師会社を介すことなく、直接お客さんの家に行って契約を結ぶ方法になります。
家庭教師会社に登録してしまうとどうしても時給が下がってしまうので、高時給を実現する上ではすごく重要なことです。
ただしその代わり、実際に自分で生徒を見つけなければいけないので、仕事につけるまでに時間がかかってしまうでしょう。

なお地域によっても相場が違っていますが、基本的には個人契約の場合時給2000円から3000円くらいが相場となっています。
ここまで高いとなるとテレアポよりも割がいいので、勉強を教えることができる人は積極的にやってみるべきだと思います。